2017年3月11日土曜日

ポピーDX機甲合体ダイラガーXV、奇蹟合金15機合体Voltron(ボルトロン)

ダイラガーXVが、3月3日で放映35周年のようです。
15機の合体は、当時度肝を抜きました。
そこで、今日は当時ポピーのダイラガーXVと、海外トイ奇蹟合金15機合体Voltron(ボルトロン)を紹介します。
ポピーの製品は、ダイラガーXVとして15機セットのものと、クウラガー、カイラガー、リックラガーの3つ分割の2通りで販売されました。私は分割販売のものを入手しました。


10年ほど前に入手しました。完品でシールも未使用のものが入手できラッキーでした。まだオークションサイトで見かけますが、値段は高騰してきているようです。
奇蹟合金は海外トイ(中国?香港?)です。数年前に発売されたものです。
2017年現在でも、2万~3万円前後で入手できますね。
まずはクウラガーです。


どちらもロック機構でカチッと固定できるのが良いです。
次に、カイラガーです。

こちらもしっかり固定することができます。
最後にリックラガーです。

下の黄色と黒の4WDタイプのマシンは、仕様でしょうか、逆につけるようになっていました。
そして、15機合体です!
うしろのS.H.Figuartsの新マンと比べると、その大きさに驚きます!圧巻のボリュームです。

太ももにあたるマシンの機首部にあたるパーツですが、ポピーは折れ曲がって後ろに逃がしているのに対し、奇蹟合金は、中に収納しているのが、地味にすごいです。

この大きさは、「少年の心を持った大人達」にはたまりませんね。ポピーのダイラガーは、住宅事情で常設展示はできませんが、ときどき出して、感慨にふけっています!
奇蹟合金の方は、合金率が高く、超合金魂のようなずっしり感があり、このように大型の超合金魂とも違和感なく並べられます。しかし、合体させている際に、パーツの取り外しに手こずったり、ぽろりと部品が取れたりしました。バンダイのサポートセンターのような窓口はおそらくないので、破損などのリスクを承知できる人以外、おすすめはできません。
ただ、超合金魂たちと並べたときのかっこよさ、手に取ったときの、合金玩具独特のずっしり感は圧巻です。
ポピーのダイラガーもブログにアップしたら売っちゃおうかなと思っていたのですが、惜しくなっちゃいました😅。
たまに飾ってあげようと思います!




0 件のコメント:

コメントを投稿